イシガレイ

生かしたまま持って帰り活き造りで食べるのも美味しい。冷蔵庫の中で数日間寝かせてから食べる刺身もこれまた美味しい。〆てから持って帰る場合は背中についている「石」を切り取っておくと臭みが出にくい。

ヒラメマコガレイのカテゴリ下にも流用できるレシピが多いのでご参照ください。


e0081404_234414100.jpgイシガレイの握り盛り合わせ

e0081404_23451373.jpg揚げだし風カレイ

e0081404_2345378.jpg子持ちカレイの煮こごり

e0081404_23445615.jpg子持ちカレイの煮こごりでカナッペ

e0081404_23442386.jpgカレイのムニエル・白ワインソース

e0081404_23434630.jpgイシガレイとアボカドのサンドウィッチ

e0081404_23444628.jpg真空調理・カレイの味噌クリーム煮

e0081404_23432954.jpgイシガレイのエキス吸い込んだお麩

e0081404_23425959.jpgイシガレイの骨煎餅

e0081404_23423843.jpgイシガレイの柳川

e0081404_2344645.jpgイシガレイのイチジクマスタード

e0081404_23424840.jpgイシガレイをクミン風味で

e0081404_2128099.jpgイシガレイの昆布〆カルパッチョ・イシガレイの卵をソースに

e0081404_2343764.jpgイシガレイの酒粕豆鼓煮

e0081404_23435695.jpgイシガレイとキャベツのバゲットサンド

e0081404_23443612.jpgカレイの卵とエンガワのかきあげ

[PR]
by chougyo | 2004-03-09 04:38 | 全体一覧
<< 赤ムツ・黒ムツ メバル >>