メバチマグロ

小型のものは身がピンク色だが、10kgクラスになれば真っ赤な赤身が楽しめる。ただし、新鮮なうちは酸味が強いので、刺身を食べるのは熟成させてから。加熱調理する場合は食用油を加えると味がまとまりやすいです。
釣れすぎた場合は自家製シーチキンにするのがオススメ。缶詰のツナとは一味違う。

キハダマグロメジマグロのカテゴリ下にも流用できるレシピが多いのでご参照ください。


e0081404_075841.jpgメバチマグロの鰹たたき風
e0081404_045225.jpgメバチマグロの握り

e0081404_045981.jpgメバチマグロの一味タタキ

e0081404_0451549.jpgメバチマグロの胡椒タタキ

[PR]
by chougyo | 2004-03-02 16:26 | 全体一覧
<< キハダマグロ アマゴ・ヤマメ >>