鰻の蒲焼~関東風

e0081404_22595552.jpg





泥っぽい川に住んでいる鰻は、関東風の蒲焼に。

1.内臓と骨を取り除く下処理をした鰻を適当な大きさに切り分ける。
2.直火の上で、最初は皮目を軽く焼き、次に身の方を焼く。
3.蒸器で強火10分ほど蒸す。
  日本酒少々をお湯に加えると良いでしょう。
4.タレを付けながら、強火の遠火でジックリと焼き上げる。

うなぎ蒲焼のタレ 作り方

うなぎの頭と骨・・・・適量
醤油・・・・・・・・・・・・1カップ
みりん・・・・・・・・・・・1カップ
酒・・・・・・・・・・・・・・・少々
砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ3

ウナギの骨と頭を直火で焼き、他の材料と共になべに入れて
アクを取りながら煮詰めていく。焦げやすいので弱火で。
[PR]
by chougyo | 2006-08-16 23:23 | うなぎ
<< 鰻の蒲焼~関西風 キハダマグロの燻製でカルボナーラ >>