キハダマグロの胃袋・ホルモン焼き

e0081404_1621204.jpg




1.キハダマグロの胃袋を切って開き、表裏、ヒダもよく洗う。
2.たっぷりのお湯で一度茹でこぼし、料理酒と一緒に
  圧力鍋で圧力をかけて煮る。
3.食べやすい細さに切ったら、市販の焼肉のタレなどに
  一晩漬け込んで、焼く。

牛のホルモンと遜色ない味なので、ホルモン好きには健康的で嬉しい一品。
[PR]
by chougyo | 2006-09-21 16:25 | キハダマグロ
<< 白鮭とキハダマグロの三色丼 キハダマグロの真子煮付け >>