カンパチの胃袋でコリコリ団子・豆乳煮

e0081404_21502525.jpg




1.カンパチの胃袋は切り開いて流水の下でよく洗う。
2.鍋にたっぷりの水とお酒を沸かして、胃袋を一度茹でこぼし、
  流水の下で裏・表をよく洗う。
3.再度、鍋に水とお酒を沸かして、胃袋を30~40分ほど煮る。
4.3をよく冷ましてからフードプロセッサーでミンチにし、
  カンパチの切り身を加え、さらにフードプロセッサーで混ぜ合わせる。
5.よくこねたら、おろし生姜、ネギみじん切り、片栗粉、塩を加えて
  混ぜ、団子状に丸める。
6.鍋にお湯を沸かし、5の団子を落として茹でる。
  (茹で汁は使わない)
7.別の鍋に昆布ダシと豆乳を入れて煮立てて塩で味をつける。
8.6の団子を7の豆乳ダシに加えて、軽く煮る。

分量など、すべて適量で。
今回は、カンパチの胃袋3匹分に対して身を100~150gほど、使いました。

カンパチの胃袋がプチプチ、コリコリとした歯ごたえの団子です。
[PR]
by chougyo | 2006-11-05 13:28 | カンパチ
<< キハダマグロの炙り味噌汁 カンパチの照り焼き弁当 >>