グレイリング

繊細な魚なのでリリースするにもキープするにも迅速な決断が必要。持ち帰る際は鮮度管理には十分注意したい。食味はシロギスを彷彿とさせるが、生食は危険。

シロギスのカテゴリ下で加熱してあるレシピは流用できるのでご参照ください。(注:グレイリングは生食は出来ません


e0081404_457891.jpgグレイリングの焼き霜風・ジュレがけ

e0081404_652131.jpgグレイリングのグリーンスープ煮

e0081404_20315175.jpgグレイリングのディル・ソース オーブン焼き

[PR]
by chougyo | 2004-03-25 19:55 | 全体一覧
<< ブラウン・トラウト 白鮭 >>